お教室について

こんな悩みありませんか?

◯毎日キッチンに立つのが辛い

◯レシピ通りに作っても味が決まらない

◯常にレシピ本と睨めっこ

◯料理教室に通っても身につかない

◯料理教室で習った通りに作ると疲れる

そのお悩み、解決いたします!

レシピを知ってレパートリーを増やすのはもちろん、誰も教えてくれない技術的な基本やコツを学べるので、誰でも料理上手になれます。

料理経験値が少なかった新婚時代、大手教室から個人料理教室まで通って残ったのは習ったレシピだけ。

そのレシピは作れても、他のメニューはネットや本と睨めっこ。

一時、私は料理のセンスがないと落ち込み、キッチンに立つのが億劫でした。

主婦は何十年と毎日キッチンに立ちます。その時間が辛いだなんて思って欲しくありません!

一度コツを身につけたら一生モノ!

もう、時間とお金は無駄にして欲しくありません。

同じ境遇の仲間と支え合いながら学び、パートナーから料理で褒められる自分になりましょう。

《Delice Kitchenとは》
「Delice(デリーチェ)」とは、Delisious(おいしい)とFelious[仏](幸せ)を意味します。
手軽に買える時代だ、からこそ、「食卓を囲む温かさを日常に、そして次世代に手作りの温かさを受け継いでほしい」思いから開講しました。

現在は、『毎日褒められる自分になるために☆』をテーマに、お料理に苦手意識のある新婚さんや、これからお料理をはじめる新婚さんをサポートできるレッスンを開催してます。

日々の生活で感謝されたり、褒められたりすることってどれくらいの頻度でありますか?結婚七年目のわたしは美味しいお料理を褒めてもらって、幸せを感じることが多いです。
料理はコミュニケーションツールですので、相手を想う心のこもった料理をつくれるようになることは、毎日褒められる自分をつくる近道だと思っています。
褒められることで、さらにモチベーションがあがり、食事以外の場面でも円滑にいくようになります。

ただ、現代女性は料理以外にもしなければならないことが多くて大変なことはよくわかっています。そんなときのサポートとして、DeliceKitchenでなにかできないか模索し、新婚さんに日々の料理作りを楽しんでもらいたく、リニューアルしました。

大手料理教室では習えないレッスン後のきめ細やかなアフターフォローはお墨付き!

パートナーが喜ばご飯を作れるお役に立てたら幸いです。

プロフィールはこちら☆