【ストーリー】料理が楽しくなるフィールドDelice Kitchen

山本由里子




***************************************
< New >
https://linktr.ee/YurikoYamamoto ⬅HPを移動し過去のHPはブログに変えました!

***************************************




こんにちは。外食風な家庭料理が得意な料理家、山本由里子です!



「料理が楽しくなるフィールド」の設定、これを決めたのは自分が料理と向き合ってきた過程の中で生まれました。

HPのにも記載しています。
https://www.delicekitchensite.com/about-me






私が料理を始めたきっかけは、恥ずかしくなるほど単純でした。
料理が上手になって立派な花嫁になりたい、料理上手な女子って素敵、母に料理教室を勧められたからなど、極めるのではなくテンション上げるツールとして「料理」がはじまりました。

学生時代から通い始めた大手クッキングスクールは、結婚してOL時代までの間8年通い続けました。料理を習いに行くのではなく、スタジオで料理を習う自分に、酔っていました。





本格的に料理に目覚めたのは転職してからです。営業を経験たい想いから新卒で入社した会社を退職し、通っていたクッキングスクールへの入社がきっかけで料理の楽しさを知りました。
営業だけでなく、料理・パン・ケーキすべてのレッスンをこなします。帰宅してからは授業の料理を作り込み、満足度が高くリピーターになってもらえて良いイメージが口コミされるレッスンを目指し、一人デモレッスンを繰り返す日々でした。

勤務中は、ありがたいことに受講してくださる方が多く恵まれた環境でした。このレッスンめちゃくちゃ楽しい、これ作ったら先生に見せるね、彼氏に作ったら喜んでくれるかななど、伝えた料理がこんなにも人を笑顔にすることができる仕事に生きがを感じていました。ここから、料理を一生の仕事にしたいと感じるようになって来ました。





月日は経ち、料理の楽しさを広めたいと強く決意した理由が2つあります。

ひとつは、手料理を食べてくれる人の笑顔を見ることに幸せを感じたことです。友人や家族を招き、食卓を囲み会話が弾むあたたかい空気感は、何にも代えがたい最高のひとときです。「美味しい」の言葉を聞けたときは、心の中で大きなガッツポーズをしています。

もうひとつは、忙しい現代を生きる友人たちの料理離れを感じたことです。料理が負担で好まなかった時期があるので理解できるものの、ご家族の健康、料理は楽しめる方法を知っていた私はもどかしい気持ちになりました。一人ひとり理由があり性格や想いによって具体策が変わってくるであろうと学んた時期でした。





料理は人の笑顔を生む、健康維持につながる、心があたたかくなり想い出となる、便利な世の中になる料理離れが加速する今だからこそ、手作りの大切さを継承する人になりたいと思えた瞬間でした。
この想いをカタチにするべく、料理とビジネスの勉強の日々が続きます。

コロナで思うように動けない今、オンラインツールを使ってどこまでできるか挑戦です。「料理は楽しい」忙しい現代を生きる方に伝えたいと使命を感じます。





できないことややらないことを否定せず、全力で応援いたします。料理を負担に感じていた過去がある私が作り出すコンテンツを一度ご体験ください。時間が許す限り、お一人おひとりに寄り添ってレッスンいたします。
オンラインレッスンの継続受講、またはプライベートサポートレッスンをお受けいただくことで「料理は負担」から「料理は楽しい」と感じていただけます。


*************************************


昨日載せたレシピ、美味しそうとコメントいただいてます!嬉しいです☆
https://delicekitchen.com/recipi1/


オンラインレッスン、プライベートサポートレッスンも受付中です☆
https://delicekitchen.wixsite.com/mysite/lesson-event


************************************











コメント

タイトルとURLをコピーしました